夜景大国日本、山口の夜を彩る日本夜景遺産にお出かけください

真夏のような日もある山口ですが、日が暮れてくると風が心地よく吹きわたります。さぁ、夜景を見に出かけませんか。

人工衛星から見ると、夜の光で国の形がくっきりと浮かび上がるのは、世界で唯一日本だけとか。そんな光の国、日本。
最近では自治体の取り組みもあって、夜景は夜の観光コンテンツとして重要な役割を果たすようになりました。

日本夜景遺産事務局が「芸術的価値を抱く夜景であること」「文化的に大きな影響を及ぼしていること」などの厳しい基準の下で選定した全国261か所(2021年11月時点)の夜景遺産の中には、山口県内の夜景の名勝も含まれています。

山陽小野田市の竜王山の山頂展望台からは、360度の眺望が可能で、遠くに輝く九州のともし火と目前の工場地帯の明かりの織り成すコントラストが楽しめます。

下関市では、瀬戸内海国立公園内の火の山と、関門海峡と関門橋、海峡ゆめタワーの夜景が選定されました。特に海峡ゆめタワー展望室からの絶景は夕暮れとともに昼とは違う趣となり、宝石を散りばめたような美しい夜景を360度の雄大なパノラマで楽しむことができます。

周南市の晴海親水公園では、背景に広がるコンビナートの明かりが連なる工場夜景が楽しめます
年に一度開催され歴史を重ねてきた周南市冬期イルミネーションイベントも、冬の風物詩として日本夜景遺産となりました。

岩国市の錦川にかかる名橋、錦帯橋は木組アーチ構造の橋としては世界最長です。夜間は季節限定でライトアップされます。世界中のどこにも例がない五連の美しいアーチが城山を背景に闇夜に浮かび上がる様には、これぞ幽玄の美と感動せずにはいられません。

ビジネスホテル喜良久のある山口市でも「山口七夕ちょうちんまつり」が日本夜景遺産として選定されています。
毎年8月6日、7日に市内各地で紅ちょうちんが灯される伝統的な夜祭りですが、数万個の紅ちょうちんが放つ幻想的な光に彩られた夜景を見ていると、いつのまにか異世界に迷い込んだような心持ちになってきます。室町時代の盆送りを始まりとして現代まで受け継がれてきたこの景色は、まさに日本の夜景遺産といえます。

夜景がいざなう山口の夜。ひととき日々の喧騒を忘れ、光煌めく景色をお楽しみください。

旅々やまぐち割の予約方法

[対象者]下記2項目いずれにも該当する方

・ワクチン3回以上(山口県在住の方は2回以上)接種された方、又は宿泊日3日以内のPCRもしくは抗原検査をされた方。

・山口県・広島県・島根県・岡山県・鳥取県、福岡県・大分県・愛媛県・高知県・徳島県・香川県内に在住している方。

チェックイン時に宿泊者全員の各証明書の提示をしていただきます。証明ができない場合は「旅々やまぐち割」の対象外となります。

[対象期間]2022/8/31宿泊分まで(※広島県は7/31宿泊分まで)

HPからのご予約

1.ご利用したいプランをホームページより選択しご予約下さい。

2.ご予約後、お電話にて「旅々やまぐち割」を利用する旨をお知らせ下さい。(朝9時~夜7時まで)

3.チェックイン

①利用申込書・誓約書に記入いただきます。

②身分証明を提示ください。

(確認方法:免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)

③ワクチン接種証明書(コピー/写メ/アプリ可)又は宿泊日3日以内のPCR・抗原検査の陰性証明書を提示ください。

注)お電話、自社ホームページでのご予約の際は、必ず「やまぐち割」利用の旨をお伝えください。尚、お伝えいただいていない予約に関しましては「やまぐち割」の適用はできません。また、チェックイン時及び宿泊日当日の15時以降に関しては、やまぐち割はお受けできません。

ご連絡は朝9時~夜7時までにお願いします。

電話からのご予約

1.ご予約の際に「旅々やまぐち割」を使う旨をお知らせください。

2.チェックイン

①利用申込書・誓約書に記入いただきます。

②身分証明を提示ください。

(確認方法:免許証・マイナンバーカード・健康保険証等)

③ワクチン接種証明書(コピー/写メ/アプリ可)又は宿泊日3日以内のPCR・抗原検査の陰性証明書を提示ください。

前日までに必ずご利用の意向についてお知らせ下さい。当日チェックイン時のお申し出の場合は対象外となります。

ご連絡は朝9時~夜7時までにお願いします。

湯田温泉においでませ。温泉入浴で梅雨のもやもやをふきとばしましょう!

梅雨の時期は気圧が低くなることが多く自律神経が乱れがちですが、このように気候や天気の影響で体に不調が発生する症状を「気象病」というそうです。
頭痛、めまいや関節痛に加え、疲労感、うつなど、気象を原因として身体ばかりでなく精神にも様々な症状が発生するそうです。
特に季節の変わり目や台風の襲来、そして梅雨時などには、気象病と思われる体調不良を訴える人が多くなるといわれています

低い気圧によって過剰に刺激された交感神経が興奮すると痛みをより強く感じるそうですが、実際に気圧の低い環境にいると頭痛が悪化する、などの実験結果も報告されています。

交感神経の興奮を抑えるにはリラックスすることが一番ですが、それには入浴が良いといわれています。
特に温泉では、よりリラックス効果が期待できることも実験結果で証明されています。

ということで、おすすめはもちろん湯田温泉。
湯田温泉はアルカリ性の単純温泉で肌によく馴染むやわらかい湯です。 匂いやピリピリ感などの温泉独特の癖が少ないので、のんびりと長湯しやすいのが特徴です。

湯田温泉のビジネスホテル喜良久の温泉大浴場「美肌の湯」は、清掃時間を除き終日ご利用いただけます。
交感神経が興奮して優位にあるときは、血流も滞りがちです。血流の滞りはむくみや冷え、肌荒れなどの原因にもなります。
ビジネスホテル喜良久自慢の「美肌の湯」で、心と体とお肌の調子を整えましょう。
充実のアメニティもご用意しておりますので、ぜひご利用くださいませ。

ゆっくり温泉に浸かった後は、しっかり睡眠。
温泉効果を上手に使いながら自律神経の調子を整えて、日々を元気に過ごしましょう!