おいでませ、夢の未来公園「山口ゆめ花博」へ!

平成30年9月14日(金)から11月4日(日)までの間、山口県山口市阿知須町の山口きらら博記念公園で山口ゆめ花博が開催されます。

山口ゆめ花博は第35回となる「全国都市緑化フェア」の愛称ですが、
平成30年は明治150年を迎える節目の年でもあり、山口県が明治維新に重要な役割を果たしたことを振り返り、これまで各地で開催された都市緑化フェアとはひと味違う祭典となっています。
「山口から開花する、未来への種まき。 ~150年を振り返り、次の150年につなぐ~」の開催テーマのもと、明治維新の精神を受け継ぐ山口の地で、新たな夢の花が開花します。

ダイナミックな遊具やパフォーマンスステージなど、各種ゾーンで子供も大人も楽しめるような各種の企画に加え、
湯田温泉の別湯として、「ビジネスホテル喜良久」自慢の温泉大浴場「美肌の湯」と同じ泉質で、一度に80人の方が入浴できる大規模な足湯も設置されています。
「入場券引換券」は全国各地のコンビニエンスストアで購入することができます。県内では随所で「入場券」の販売を行っております。
また、期間中は新山口駅から直通のシャトルバスも運行されています。
山口県では山口きらら博以来17年ぶりの大規模な博覧会となる、第35回全国都市緑化やまぐちフェア「山口ゆめ花博」、咲き誇る山口の花々をぜひお楽しみくださいませ。

山口ゆめ花博
http://yumehana-yamaguchi.com/index.html

衷心よりお見舞い申し上げます

この夏は日本の広範囲での豪雨災害や台風被害、そして北海道での大きな地震と、たて続けて想像を超えた災害が発生しました。
犠牲となられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。
被害にあわれた皆様方には謹んでお見舞い申し上げます。
被害の甚大さには、息をのむばかりで言葉になりません。
全国各地よりご宿泊いただいた皆様、ご縁をいただいた皆様方がご無事でお健やかに過ごしておられますよう、皆様のご安全と、被災された地域の一日も早い復興を心からお祈り申し上げます。

自然の脅威には人は無力であるとはいえ、あまりにも理不尽な現実にただ力を落とすばかりです。
過酷で不便な生活を過ごされておられる方々を思うと、本当に心が痛みます。
私達の祈りが復興の力に繋がりますよう、そして、被災された方々が一刻も早く平穏な日々を取り戻されますようスタッフ一同心より願っております。