手ぶらで観光!手ぶら観光サービス実施中!

新山口駅で手荷物を預けると、その日の夕方にはお荷物がご予定の宿泊施設に届くサービスをご存知でしょうか?

現在、湯田温泉の対象施設に宿泊のお客様限定の手ぶら観光サービスが実施中です。
もちろん「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」も対象施設に含まれております。

新幹線口改札横にある新山口駅観光案内所にて承っております。
是非、手ぶらで身軽な観光へお出かけ下さいませ。

☆手ぶら観光サービス(無料)
【期  間】 2016年4月1日(金)~2017年3月31日(金)
【料  金】 無料
【対  象】 湯田温泉の旅館・ホテルにお泊りの方(対象施設はこちら)
【委託業者】 赤帽山口県軽自動車運送協同組合
【受  付】 新山口駅観光案内所(新幹線口改札横)9:00~14:00
【問合せ先】
①手ぶら観光サービスについて
山口観光コンベンション協会
TEL.083‐933‐0088(平日9時~17時半)
②荷物受取場
新山口駅観光案内所
TEL.083-972-6373(9時~18時)
③荷物について
赤帽 山口県軽自動車運送協同組合
TEL.083-989-4855(24時間対応)

※ご注意ください
サービス受付時間は9時から14時までです。
宿泊先への手荷物到着時間の目安は16時頃です。

紅葉効果

m_oth002残暑の影響もありますが、紅葉の季節となりました。
秋口の寒暖の差が大きいと色づきも良くなるとか。
さて今年の紅葉はどうでしょうか。

季節ごとの植物の色合いは人間の本能に大きく影響するそうです。

紅葉した赤や黄色の葉っぱの色は、人の心を和ませる効果があります。
果実が熟した色は心が満たされる色合いなのだそうです。

美しい春の新芽の緑はこれから熟す果実の色として、ワクワク感を感じさせてくれますが、
秋は食べごろの果実の色が心を落ち着かせてくれます。
だから秋のイメージはしっとりした感じなんでしょうね。

何気なくうつろう季節の色も実はそっと心を癒してくれているのかと思うと、自然への感謝の気持ちがわいてきますね。

山口県内には紅葉の見所がたくさんあります。
山口県のど真ん中に存在する「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」は足場の良い宿泊先としても皆様から喜ばれております。

紅葉狩りで心の疲れをとった後は、体の疲れを癒してくれる温泉大浴場「美肌の湯」をお楽しみくださいませ。

アセチルコリン

朝、すっきりと目覚められない。
眠りが浅い。眠気がとれない。
慢性的な肩こりがある。
気分の浮き沈みが激しい。

 

そんな症状に心当たりのある方は
山口市の「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」で大好評の、温泉大浴場「美肌の湯」で心安らぐひと時をお過ごしになりませんか?

 

お肌に優しいお湯があなたの心を優しく癒やして、良い睡眠や穏やかな精神状態に誘ってくれます。

 

温泉につかったときの心地良さにはちゃんとした根拠があります。
温泉でゆっくり体を温めると、体から疲れがぬけていくような心持ちになりますが
それには旅の解放感などの心理的な要因だけでなく、もっと科学的な理由があるのです。

 

それは温泉につかるとアセチルコリンというホルモンが分泌されるからです。

 

副交感神経が優位になったときに分泌されるアセチルコリン。
アセチルコリンにはいろんな役割がありますが、快楽を感じる部分に刺激を与えてくれる物質です。

 

このホルモンが充分に分泌されると、心身がリラックスし、質の良い眠りに結びついていきます。

 

上質な睡眠は健康のためには欠かせません。

 

ぜひ「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」の温泉大浴場「美肌の湯」で、お肌ばかりでなく心もピカピカになってくださいね。

Y385572044

白狐の湯

Y385572044山口市の「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」では温泉大浴場「美肌の湯」が好評をいただいておりますが、
湯量豊富な湯田温泉が今のように楽しむことができるようになったのは「白狐」のおかげだと言われています。

室町時代の頃、一匹の白狐が毎晩お寺の池に訪れていました。
白狐はその池に怪我をした足をつけに来ていたのです。
この様子をみていた和尚さんが不思議に思い、この池の水をすくってみたらほんのりと温かい。
不思議に思いさらに深く掘ってみると、こんこんと湯がわいてきました。

それが湯田温泉発見の逸話として伝わる話です。

掘った時に温泉とともに薬師如来像の金像もあらわれたそうです。
この仏像を拝んで湯浴みをすると難病がなおる!という言い伝えとともに「白狐の湯」は評判になり、現在の湯田温泉の発展につながりました。

白狐が自分の傷を癒やしていたように、湯田温泉はさまざまな症状に効能があります。
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、ぢ疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などなど。
それに加え、アルカリ性が高い湯田温泉にはクレンジング効果があります。
肌の汚れを優しく落としてくれて、なめらかにしてくれます。

白狐がみつけた湯田温泉。
遠い昔の伝説に思いを馳せながら、喜良久自慢の温泉大浴場「美肌の湯」で癒やしのひと時をお楽しみください。

山口の銘菓 外郎

m_om003山口独自の味としてご紹介したいものはたくさんありますが、
外郎もそのひとつ。
というと「山口独自の味?外郎なんてどこも同じ味でしょ?」という声が聞こえてきそうですね。
確かに「外郎」というお菓子の製法はだいたいどこも同じようです。

外郎といえば名古屋の外郎が特に有名ですが、食べ比べるとその味や舌触りは山口と名古屋では大きく違いがあるのがおわかりになると思います。
「同じ外郎なのに?」という疑問はごもっとも。
その違いの理由はそれぞれの原材料にあるのです。

名古屋の外郎は米の粉を主原料にしているので、モチっとしています。歯切れもよく、重みのある外郎です。
山口の外郎はわらび粉や葛粉を主原料にしているので、なめらかで舌触りがよく、柔らかい食感の外郎です。

山口県以外の地域の外郎も、名古屋のように米粉を主原料にしています。
だから、山口の外郎は独自の味だと言えるのではないでしょうか。

山口の外郎は大内氏の時代に創製され、「黒外郎」から「白外郎」として発展していきました。
奥ゆかしいほのかな小豆の香りが、大内文化のなごりを今に伝えています。
優しい甘みで、後口が良いことも特徴のひとつです。

山口の外郎はおみやげとしても好評です。
生外郎はデリケートで日持ちがしませんが、真空パックの外郎は数日間の賞味期限があります。

湯田温泉にはいくつか外郎のお店があります。
「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」にご宿泊の際のおみやげとして、おすすめの一品です。

おすすめの温泉の入り方

「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」の湯量たっぷりの温泉は「美肌の湯」として皆様から大変ご好評をいただいておりますが、温泉効果を存分に味わっていただくために正しい方法での入浴をおすすめいたします。

 

ホテルに到着されたら、まずは休憩を

温泉は意外とエネルギーを消費します。特に疲れたままで湯船に入ることは低血糖を招き、たちくらみなどが起きやすくなる可能性があります。

少し体を休めて、小腹が空いているようなら甘いものを少し口にされてから入浴されることをおすすめします。

 

入浴前後にコップ一杯のお水をどうぞ

入浴前の一杯は水分補給と同時に発汗を促す役割があります。入浴後の一杯は水分補給としておすすめです。

 

かけ湯はしっかりと

いきなり温泉に浸かると体に大きな負担がかかる場合があります。急激な温度変化に体がついていかない場合があります。

つま先から足の上部に向けて、指先から腕へと、心臓に遠いところから順にゆっくりかけていくのがおすすめです。

その後は半身浴で体をならしてから入浴すると体への負担が少なくなります。

 

体を洗うのは温泉でぬくもった後に

メイクは先に落としておくことが必要ですが、体を洗うのは温泉につかって毛穴が開いてからにすると汚れが落ちやすくなります。

また、肌への負担も洗ってから入るよりも軽減されます。

入浴→髪を洗う→入浴→体を洗うというように、分割浴をされると体への負担が少ないのでおすすめです。

 

入浴時間

人それぞれではありますが、つかり過ぎは体の負担になりますので汗が流れ出るほどつかることはおすすめしません。一般的にもぬるめのお湯でも30分以内と言われています。お湯の温度を熱く感じられる場合は10分以内で。

 

上がり湯

温泉成分を洗い流すのはもったいないので、さっと流す程度にされることがおすすめです。

 

入浴後

髪や体をしっかりと乾かして、30分はゆっくりと休憩しましょう。

コップ一杯のお水を飲むこともお忘れなく。湯上がりのビールも美味しいですが、その前にお水での水分補給で体調が整えるとさらに美味しく味わっていただけると思います。

 

その他

満腹での入浴は血液の流れを変えてしまうため、消化不良を起こす可能性があります。必ず食後30分以上は避けてください。

飲酒をして入浴されることも同様で、血液循環が乱れて脳貧血や心疾患を起こしやすくなります。酔いで足元が乱れるなどの危険もありますから、入浴はご遠慮ください。

 

どうぞ正しい入浴方法で「美肌の湯」を存分にお楽しみくださいませ。

楽天トラベル『朝フェス』に今年も参加します

朝フェス2016ロゴ(小)いつもご利用いただきありがとうございます。

昨年も参加させていただきました楽天トラベルの『朝フェス』に今年も参加いたします。

レストランスタッフが毎日心を込めてお出ししているメニューの一つを選んでエントリーいたします。

もしよろしければ8月25日の投票日には投票に参加してください。

よろしくお願いします!

詳しくはコチラを参照ください

メンバーズカードのご利用がお得です!

「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」には、様々なご利用特典がありますが、その中のひとつ、リピーターの方に大好評のメンバーズカード特典をご存知でしょうか?

 

1泊につき1ポイントをおつけしており、10ポイント貯まると次回のご宿泊料金から最大で5,600円のお値引きをさせていただいております。

プランによっては全額ポイント割引でご宿泊いただくことも可能ですから、とってもお得!

 

リピーターの多い当ホテルならではの特典企画。

チェックイン時にフロントにメンバーズカードをご提示ください。

(ポイントは当ホテルのホームページ、または電話からご宿泊予約のお客様のみの特典となっておりますのでご注意くださいませ。)

 

その他の詳細につきましては、当ホームページのメニュー「お得なカード会員」の方に記載しておりますので、あわせてご覧くださいませ。

 

 

バスのご利用もおススメです

新幹線で山口までお越しいただいた際には新山口駅から湯田温泉までの公共交通機関として、電車(山口線)とバスをご利用いただけます。

大半の方が電車をご利用されているようですが、路線バスも便数が多くて便利です。

 

例えば、当「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」のチェックアウトの時間にあたる10時から11時までの間、湯田温泉から新山口駅に向けて1時間当たり約6本の路線バスが発車しますから、単純に計算すれば10分に1本の割合でバスがあることになります。

 

「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」から湯田温泉バス停までは徒歩で5分。

 

単線電車のJR山口線から見るおだやかな車窓もおすすめですが、便利さならバスの方が上回るかもしれません。

旅のご計画の折にはバス利用もご検討くださいませ。

 

山口市総合時刻表

http://static.yamaguchi-ebooks.jp/actibook_data/201604040840_YamaguchishiSougouJikoku/_SWF_Window.html

 

なお、湯田温泉には上記の路線バス以外にも山口宇部空港までの空港接続バス(予約不要)が発着しております。

 

山口宇部空港連絡バス http://www.chugoku-jrbus.co.jp/airport/

 

 

 

 

 

 

 

 

当「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」にお越しになるお客様は、

山口線の車窓を楽しみながらお越しくださる方も多いようですが、

 

 

夭折の天才詩人

chuya詩人・中原中也が山口市湯田温泉の出身であることをご存知でしょうか?

 

中也は30歳という若さで亡くなるまでに350篇を超える詩を残し、詩集『山羊の歌』『在りし日の歌』を出版しています。
また心酔したアルチュール・ランボーの詩を訳した『ランボオ詩集』を出版するなど、翻訳家としても才能を発揮しています。

現在でもランボーの研究に、中也の邦訳は欠かせないものとなっています。

生前は評価を得ることがないままでしたが、現在では抒情詩人として揺るぎない地位を得ています。

そんな中也の生家の跡地には、現在「中原中也記念館」が建てられています。

恋に一途な中也、無頼な中也、家族を愛する中也・・・
様々な中也の姿に出会える「中原中也記念館」。
その建物は「公共建築百選」に選定され、地域に根ざした建築物となっています。

当ホテル「湯田温泉ビジネスホテル喜良久」は「中原中也記念館」まで徒歩5分の位置にあり、ご宿泊の際には是非いちど「中原中也記念館」に足を運ばれてみてはいかがでしょうか。
また、机の引き出しには中也の詩集が入っておりますので、お部屋でも中也の詩をお楽しみいただけます。

最後に中也がふるさと山口を詠んだ詩をご紹介します。

「帰 郷」

柱も庭も乾いてゐる
今日は好い天気だ
縁の下では蜘蛛の巣が
心細さうに揺れてゐる

山では枯木も息を吐く
あゝ今日は好い天気だ
路傍の草影が
あどけない愁みをする

これが私の故里だ
さやかに風も吹いてゐる
心置なく泣かれよと
年増婦の低い声もする

あゝ おまへはなにをして来たのだと……
吹き来る風が私に云ふ