サポーターに優しい湯田温泉

山口県のプロサッカークラブ「レノファ山口FC」をご存知でしょうか。
山口県全県をホームタウンとする「レノファ山口FC」は2016年に昇格して、現在の所属ディビジョンはJ2リーグです。

山口県内の教員中心のサッカーチーム「山口県サッカー教員団」を母体として発足。
その後「レノファ山口FC」となりました。

チームカラーはオレンジ。
エンブレムはチームカラーをベースに、山口市のシンボルのひとつ瑠璃光寺五重塔と長州藩の紋章をアレンジした模様が描かれており、維新の地山口のチームであることを彷彿とさせます。
今年のチームスローガンは「蹴球維進2018」ということで、維新150年にあたる本年、維新の志士たちのような大活躍を期待するところです。

湯田温泉旅館協同組合と湯田温泉料飲社交組合ではレノファ山口FCをサポートするとともに、湯田温泉をもりあげるために「レノファ山口J2活性楽援(がくえん)」を立ち上げています。
「アウェイサポーターにも優しい湯田温泉」として、ホームだけでなくアウェイサポーターの方々も応援しております。
試合前後3日間はレノファ山口の観戦チケットをお持ちならホーム、アウェイ関係なくどなたでも加盟店で各種サービスが受けられます。

他チームのサポーターの方々にも湯田温泉は好評で、ブログにも載せていただいております。
山口県民として、また湯田温泉関係者として大変感激しておりますので、こちらでご紹介させていただきます。
昨年の投稿記事で、一部最新の情報ではない可能性もありますが、サッカー応援で山口に来られる方には役立つ情報だと思います。

「いぬとりっぷ(Inu-Trip)-ジェフサポ遠征記-」
最高のアウェイツーリズムの地、山口に行こう!(2017/3/10)
http://mahkun101.blog.jp/archives/13257798.html

サッカー観戦の後は湯田温泉でごゆっくりお過ごしくださいませ。