2月の春待ちイベント

全国的に寒さが厳しく、山口県の山間部にもかなりの積雪がみられます。
山口市内も雪が舞う日が多く、日本三名塔のひとつとされる瑠璃光寺五重塔に雪が降り積もった幻想的な風景は、まさに必見の美しさです。

そんな中、春の訪れを感じるイベントや行事がありますのでご紹介します。

今月18日には秋吉台に春を呼ぶ風物詩、日本最大規模の野焼き「秋吉台山焼き」が行われます。
広大なカルスト高原に巨大な帯となって炎と煙が駆け上がる様は圧巻です。
また、夜には「野火の祭典」が行われ、夜の闇に放たれる炎の波も見応えがあります。
なお、実施はお天気次第となります。

山口市大殿では2月25日から3月18日まで、「大殿ひなさんぽ」と銘打って大殿大路周辺の施設などで、地域の方々のご家庭で大事にしてこられた雛人形が展示されます。
愛らしい雛人形を鑑賞しながら、大内文化や明治維新の面影を色濃く残す町並みを歩く「大殿ひなさんぽ」。
歴史の重みを感じながらのまち歩きをごゆっくりお楽しみください。

山口市阿知須では「ひなもんまつり」が開かれます。
2月8日から12日までの短い期間ですが、縁起物のさがり雛「ひなもん」が阿知須商店街一帯に5000点も飾りつけられます。
居蔵造りの町並みと手作りのひなもんが暖かく迎えてくれる「ひなもんまつり」は心癒されるイベントです。

地元の方々の熱い想いが伝わる地域の行事や、早春を彩るこの時期ならではのイベントに、足を運んでみられてはいかがでしょうか。

「秋吉台山焼き」
https://karusuto.com/event/20180218/
「大殿ひなさんぽ」
http://ojilobby.sblo.jp/article/182235356.html
「ひなもんまつり&ぷち街角ぎゃらりー」
http://www.oidemase.or.jp/tourism-information/spots/17452

山口県のほっこりワード

山口県には「幸せます」という方言があります。
「幸いです。うれしく思います。助かります。ありがたいです。便利です」という意味で使用されますが、優しい印象を持つことから、少しずつ全国に広まりつつあります。
以前にテレビ番組の「秘密のケンミンSHOW」でも紹介されたようですが、公文書でも普通に使われることもあるとのことです。
山口市のお隣の防府市では、地域ブランドとして様々な「幸せますグッズ」も販売されています。

さて、こちらも全国的に知られつつありますが、下関市では河豚を“ふく”と呼びます。
もともとの謂われはいろいろあるようですが、“福”にかけて“ふく”となったというのも、定説のひとつです。
江戸時代に書かれた書物にも「長州赤間ヶ関(今の下関)の辺にて河豚は福の意義なればとて、祝儀事の贈物に用いて大に珍重するよし」とあるそうです。

「おいでませ」も有名ですが、地元民にとっても温かみのある方言です。
そんなほっこりする言葉の飛び交う山口県、おいでてくださると幸せます(いらしてくださるとうれしいです)。

新年のご挨拶を申し上げます

輝かしい新年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
本年が前進と飛躍と希望に満ちた年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

山口県内は天候に恵まれて、天高く青空が広がる幸先の良いスタートとなりました。
初日の出も、見事なご来光を各地で拝むことができました。

今年は、1868年10月23日の明治改元からちょうど150年ということで、維新の地山口県でも様々なイベントが行われますので、新年のこのタイミングで明治の志士たちと出会う旅を計画されてはいかがでしょうか。
山口市でも様々な会談が行われ、その折には志士達も湯田温泉に親しんだとのことですので、ビジネスホテ

ル喜良久の大浴場で往時を偲ぶのも一興です。
ぜひお越しくださいませ。

この一年もよりよいサービスを心がけ、お客様にご満足いただけますよう従業員一同、精一杯サービスの向上に努め精進してまいります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本年もご愛顧いただき、ありがとうございます

今年も残すところ後わずかとなりました。
皆様のこの1年はどんな年だったでしょうか?

湯田温泉ホテル喜良久のこの1年を振り返ると、今年も素晴らしい皆様にお越しいただき、おかげさまで良い1年を過ごすことができました。
本当にありがとうございます。

今年リニューアルしたスーペリアルームはビジネスでのご利用に最適な設備を備えておりますが、アメニティの充実で女性のお客様にも好評で、ありがたい反響をいただきました。

レストランスタッフが心を込めて手作りしている喜良久自慢の朝食バイキングは、山口県内産の食材がふんだんに使われています。品数豊富で、旅慣れたお客様にも大好評なのは嬉しい限りです。

源泉温度が高くクレンジング効果の高い温泉大浴場の美肌の湯。クセのない柔らかいお湯はお子様にも優しく、ゆっくりと楽しめるとのことで、ご家族連れのお客様にも大変喜ばれております。

今年も本当に多くのお客様からご愛顧をいただきました。
スタッフ一同心より感謝いたします。

来年も皆様を心からの笑顔でお迎えし、皆様が最高の笑顔でご出発されるよう、心地よくお過ごしいただくために喜良久スタッフ一同頑張ってまいります。

本年も誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

山口県のおすすめイルミネーション

冬の風物詩、イルミネーション。
山口県内も各地で色彩豊かな光の共演が楽しめます。
県内の人気イルミネーションスポットをご紹介します。
旅の思い出のひとつとして、光のページェントのご見学はいかがでしょうか。

★周南冬のツリーまつり
周南市御幸通り、青空公園、徳山港周辺、PH通り
2017年11月2日~2018年1月5日17:30~22:00

★光の街UBE2017
宇部市全体
2017年11月18日~2018年1月8日17:00~21:30

★TOKIWAファンタジア2017
山口宇部空港、ときわ公園、宇部市勤労青年会館
2017年11月19日~2018年1月14日17:30~21:30

★「日本のクリスマスは山口から」イルミネーション
湯田温泉街、山口市中心商店街、一の坂川周辺ほか
2017年12月1日~12月31日17:00~22:00

★クリスマスナイトフェスティバル
山口市阿東地域交流センター地福分館前駐車場、ふれあい広場
2017年12月23日~2018年1月8日日没~翌朝

この季節は温暖な山口県もかなり冷え込みますので、暖かくしておでかけくださいませ。
夜分は公共交通機関の利用は難しいので、タクシーまたはレンタカーのご利用がおすすめです。
フロントにご相談くださいませ。

県内のイルミネーションスポットは、まだまだたくさんございます。
山口県観光連盟のホームページでご確認ください。
http://www.oidemase.or.jp/topicsdb/illumination.php
(山口県観光連盟HP)

クリスマス市で温泉を

来月はいよいよ12月。12月といえばクリスマス!
さて、いきなりですがここでクイズです。
日本で最初にクリマスマのお祝いをした都市はどこでしょうか?
はい、ご想像どおり、正解は「山口市」です。

大内氏が山口を統治していた室町時代。
31代当主大内義隆に布教を許されたフランシスコ・サビエルにより、1552年のクリスマス・イブに降誕祭が行われました。
これが日本で初めて行われたクリスマスのお祝いです。

サビエルの故郷スペイン・ナバラ州公認の由緒正しいクリスマスの日本発祥の地・山口市。
サビエル記念聖堂や香山公園五重塔のライトアップはとてもロマンティックです。
12月2日からは一の坂川のイルミネーションが目を楽しませてくれます。

夜は冷え込みの激しい山口市。
イベントを楽しんだ後は、ビジネスホテル喜良久の温泉をお楽しみくださいね。
大内義隆も、フランシスコ・サビエルも楽しんだかもしれない湯田温泉は、美肌効果の高さが評判ですが、寒さで縮こまっ

た身体をほぐすのにもおすすめです。
温泉は季節を問わず1年中お楽しみいただけるものですが、この時期の温泉は特に身体に染み渡ります。
喜良久の温泉「美肌の湯」でリラクゼーションタイムをごゆっくりお楽しみください。

色づく街山口市

早いもので、いよいよ今年もあと今月と来月を残すのみとなりました。
振り返ると、今年の山口市は連日の酷暑で厳しい夏を乗り越えましたが、秋を迎えてからもまだまだ汗ばむ日もあります。
でも、朝晩はめっきり冷え込み暖房器具は欠かせません。そんな寒暖差の激しさを感じる毎日です。
身体にはつらいこの寒暖差ですが、そのおかげで紅葉が一層美しく色づき、県内各地は赤や黄色の鮮やかな彩りに包まれます。

山口県はその名の通り山に恵まれた土地柄で、山口市中心部はぐるっと山に囲まれた盆地になっています。
夏の山の緑は清々しいものですが、秋から初冬の秋色に染まる山々も美しいものです。

県内で早めに冬を迎える紅葉の名所「長門峡」はそろそろ色づいていますが、山口市中心部の紅葉は11月中頃から後半に見頃を迎えます。
市内のお手頃紅葉ポイントとしては、山口駅から徒歩7分ほどのパークロードはおすすめの散策コースです。
「日本の道100選」にも選ばれた、全長800メートルほどのまっすぐに続く県道。
そこに敷き詰められた紅葉の絨毯に、秋を満喫できる美しい道です。
他にも県内各地、おすすめの紅葉スポットがたくさんございます。
フロントでお尋ねいただくと、見どころのご案内をいたしますので、お声がけくださいませ。

山口市湯田温泉のビジネスホテル喜良久では年末年始のお問合わせが増えております。
ご利用の折には、ぜひお早めにご予約くださいますようお願い申し上げます。

やまぐち光誕祭

9月から山口県ではJRグループ6社とタッグを組んだ大型観光キャンペーンを展開しています。

電車の中吊り広告などで、メインキャラクターの「高杉晋作」のシルエットとともに「維新の風が誘(いざな)う。おもしろき国 山口」というコピーを目にされた方もおられるのではないでしょうか。

多彩な観光資源を持つ「おもしろき国 山口」では、2017年12月31日までのキャンペーン期間中さまざまなイベントが行われます。
観光名所をイルミネーションで彩るイベント「やまぐち光誕祭(こうたんさい)」もそのひとつです。

10~12月、県内3カ所を舞台に、イルミネーションやLED、サーチライト等を利用した今までにない光の演出をお楽しみいただけます。

<第1幕> 角島灯台公園(下関市)  10月27日~29日 18:00~21:00
<第2幕> 秋吉台(美祢市)     11月17日~19日 17:30~21:00
<第3幕> 山口サビエル記念聖堂(山口市) 12月1日~3日 18:00~21:00

公共交通機関の少ない山口県内の移動はレンタカーがおすすめですが、第3幕のサビエル記念聖堂はビジネスホテル喜良久から車で10分弱の距離ですので、タクシーのご利用も便利です。

緑に囲まれた端正な白亜の聖堂が光に包まれる様は、さぞ見事なことでしょう。
大型観光キャンペーン期間中のこの機会を逃さず、ぜひご覧くださいませ。

ビジネスホテル喜良久では、年末年始に向けて予約が埋まってきております。
ご宿泊のご予定が決まり次第、早めのご連絡をお待ちしております。

「やまぐち光誕祭」入場料:大人1000円、未就学児500円
問い合わせ先:近畿日本ツーリスト中国四国山口支店 ℡083-922-4885

やまぐち絶景満喫バスとやまぐち観光周遊バス

【やまぐち絶景満喫バス】
極めて素晴らしい光景のことを絶景といいますが、山口県内には世界も認める絶景があります。
CMですっかりお馴染み、コバルトブルーの海をまるで果がないように一直線に伸びる「角島大橋」や、CNN「日本の最も美しい場所31選」のひとつ、青い海とそれに向かって連なる朱色の鳥居のコントラストが、まるで別世界のような光景に見える「元乃隅稲成神社」
そんな絶景スポットを巡る「やまぐち絶景満喫バス」が途中に立ち寄るのは、新鮮な魚介が美味しい「道の駅北浦街道ほうほく」

ビジネスホテル喜良久のある湯田温泉からの出発ですから、効率よくご利用いただけるのでおすすめです。
[コース内容]
湯田温泉→新山口駅→道の駅北浦街道ほうほく→角島→元乃隅稲成神社→長門市駅→長門湯本温泉→新山口駅→湯田温泉

 

【やまぐち観光周遊バス】
こちらは山口県内外の人気の観光スポットを巡りたい方におすすめの観光周遊バスで、2つのコースをお楽しみいただけます。

江戸時代の面影を今も色濃く残す維新ゆかりの地城下町萩の散策と、津和野藩亀井氏の城下町津和野で、色鮮やかな鳥居の連なる太鼓谷稲成を訪ねる「萩・津和野」コース。
山口市内の国宝瑠璃光寺五重塔や常栄寺雪舟庭から秋吉台カルストロードを横断し、秋芳洞内見学や仙崎の金子みすゞ記念館を巡る「山口・秋吉台・仙崎」コース。

どちらも行き帰りともに湯田温泉とJR新山口駅に停車しますので、湯田温泉のビジネスホテル喜良久にご宿泊のお客様には手軽にご利用いただけます。

各バスとも利用代金以外に別途入場料などが必要になりますので、ご注意ください。
ご利用日直前でのお申し込みは受け付けられない場合がありますので、日にちに余裕を持ってのご予約をおすすめいたします。

問い合わせ先
【やまぐち絶景満喫バス】やまぐち絶景満喫バス予約センターTel.083-922-3343(平日10:00~17:00)                            Tel.083-922-3322(土日10:00~17:00)
【やまぐち観光周遊バス】おいでませ山口号予約センター
Tel.0836-38-5515平日10:00~18:00、土・祝日10:00~17:00※日曜定休)

歴史のあるまちを歩こう


平成30年に明治維新150年を迎える維新の地・山口県では、様々なイベントが企画されています。

ウォーキングがお好きな方には、県内各地で行われる「古地図を片手にまちを歩こう」という企画が、おすすめです。
江戸時代の古地図を片手に、町並みの今昔を比べながら散策するという内容ですが、
当時の面影をそこここに見つけながら、時代の趨勢が実感できる、趣のあるウォーキングを楽しんでいただけることでしょう。

コスプレに興味のある方にはこちらがおすすめ。
維新策源地やまぐちの大殿地区を、高杉晋作や久坂玄ら、志士の気持ちになりきってお散歩するという「維新deコスプレ」
「久坂玄瑞」と「高杉晋作」をイメージした衣装、もしくは袴や甲冑をレンタルして街歩きを楽しむことができます。
往時の雰囲気を味わいながら、歴史情緒あふれる町並み散歩をお楽しみください。

料金:30分まで200円、30分~2時間 500円
サイズ:身長に合わせて、3種類ご用意しております。
問合せ先:大路ロビー
山口県山口市大殿大路133-1
TEL: 083-920-9220
FAX: 083-920-9221

古地図を片手にまちを歩こう実施エリア一覧

古地図を片手にまちを歩こう